羽田 - KLを1万円~

引き取り先 日本全国(沖縄、離島含む)
海上輸送日数 日本→マレーシア約14日間
マレーシアで乗り出しまでの日数 船到着から1週間~
マレーシア納車可能地域 ペナン地区、KL地区などマレーシア全土
MM2H、労働ビザ、JAICA、大使館の車輸入、マレーシアでの自動車保険の紹介、自動車の修理、売却時の買取など。
(MM2Hの場合)
Step1  免税書類を確認
マレーシア政府に提出する下記書類を郵送又はメール添付していただきます。

-----------------------------------------------------
1.自動車検査証コピー

2.任意保険証の英文訳

3.パスポートコピー(顔写真部分、VISA部分)

4.運転免許証コピー(日本の物、国際免許、マレーシアの物)
※日本の免許証(国際免許除く)の場合、別途翻訳料金が掛ります             
5.車のエンジン番号(メーカー系のディーラで要確認)

6.仮承認レターコピー(労働VISAの方は不要です)

7.マレーシアの賃貸契約書又は売買契約書コピー

8.マレーシア口座の残高証明コピー(MM2H申請時使用の物)
                  
9.MITIのオリジナルにパスポートと同じサイン
 
書類のダウンロード→(オリジナル、 サンプル

10.MOFのオリジナルにパスポートと同じサイン
 
書類のダウンロード→ (オリジナル、 サンプル
------------------------------------------------------
  
Step2  引取り日時の決定
マレーシア政府より輸入許可が出ましたら、お客様へ連絡し
ご都合の良い引取りの日時を決めます

  
Step3  代金のお支払い
請求金額を指定の口座へ振込み、又は車の引取り時、現金にてお支払いください。
  
Step4  マレーシア到着、納車(KL、ペナン、その他)
車がマレーシアに到着しましたら、部品交換(必要な方のみ)、検査、登録を行い、自動車保険の紹介、加入のお手伝いを致します。

すべて完了しましたら納車の日時を決め、自宅まで納車に伺います。
日本の自宅からマレーシアの自宅まで最短25日間

※船遅延、ガラス交換、書類不備、遠方納車の際は遅延します。
クルマの所有期間はVISA種類により一定期間必要になります(ビザ申請前より換算)
※大使館、労働VISA、永住権の方は内容が異なります。
マレーシアでの保管について
 


当サイトのフォームより送信される情報はSSLにより暗号化されます

マレーシアの交通標識について
(マレーシアの標識は図柄も多く、分かり易いです。)
BERHENTI = 止まれの標識

街中で良くある標識で、赤い表示なのですぐ目に付きます
左折禁止の標識。

こちらの標識がある走行レーンには、下記表示になっています。(直進のみ走行可。)
 
右側の通行帯へ進入禁止。
同じ進行方向で4車線(2車線ごと)中央が仕切られている場合があります。
この標識のある交差点では右側進入は禁止です。
横断歩道。

黄色表示に歩行者の表示。足元の斜線は歩道の黄色表示の意味になります。
この標識付近は歩行者に注意です。
駐停車禁止。

日本のマークと同様です。
都市部では車道から歩道に乗り入れられないように強制的にフェンスで仕切られてます。
BERI LALUAN=道を譲るという標識

駐車場の表示。

日本でも同じPマークはお店などで独自に作成している所も多いです。
牽引ゾーンの標識。

車の調子が悪くなったらここに停めてレッカーで引き取ってもらう場所。


マレーシアも近代化に伴い、道路事情も変化が速く、カーナビが有ったほうが確実で安心です。

マレーシアにて、カーナビの購入(500RM~)から、
地図の更新など行っております。

1, 購入が不安な方はカーナビ購入の付き添い(150RM)
2, 最新地図の更新(150RM)


個人情報のお取り扱いについて
■注意事項
 マレーシアは、検疫、車両の積載物に厳しい国ですので車両の状態(スモークガラス等)により追加費用が生じる場合がございます。
車種・年式により輸入が制限されていますのでご相談下さい
輸送希望の方は2週間前にお申し出下さい。